大阪市内・近郊の事業所向け。業務用空気清浄機・分煙機の導入をご検討されている方へ
業務用空気清浄機お試し
家庭用空気清浄機がオフィスに向かない理由。
決め手は風量にあった!!

オフィスの空気の質を改善するのに、建築部分の改修を行わずに大きな効果をあげることができるのが空気清浄機のいいところ。
その効果は家庭用では良く知られているのに、実はオフィスではそれほど効果を実感できていないようです。
その理由は、
床面積が広いオフィスに家庭用の空気清浄機を設置して、あまり効果が感じられないと言う意見があるため。
そのせいで、
空気清浄機ってこんな程度のものと思われているのではないでしょうか。
それもそのはず、一般的に家庭用のものは対応面積が狭く、風量も弱め。
しかし、人の出入りや動きが多く、しかも広いオフィスでは、家庭よりもオフィスダストが発生する要因が多いため、あまり効果が感じられないのです。
オフィス用の空気清浄機は、対応面積が広く、大風量のものを選ぶのが鉄則。
そこを間違えると設置しても効果を感じられませんから要注意です。
そこでダスキンが発売した空気清浄機の最新機種「クリーン空感」。
7方向から効率よく吸引し、清浄する<
大風量>がポイントです。(図1参照)
対応面積は非常に広く、84平方メートル用と42平方メートル用の2種類が用意されています。

ダスキン業務用空気清浄機クリーン空感大風量

わずか30分で約90%の浮遊塵を清浄!!
イヤなニオイも約80%を脱臭!!
JEM1467に基づくテストによると、「クリーン空感」は床面積42平方メートルの室内で、なんと約30分でタバコの煙を約90%除去しました。
これは毎分6立方メートルの空気を吸い込むパワーと、特殊フィルターの採用で集塵効率を高めた結果によるものです。
効率アップの手法は、ホコリをプラスに帯電させ、吸着面積を広げることで、ミクロのホコリを吸着させやすくするというもの。
その結果、従来の空気清浄機と比較して集塵効率が約38%も向上しました。(下図2参照)
また、「クリーン空感」は、ホコリだけでなく、イヤなニオイもしっかり脱臭。脱臭触媒の働きで主にタバコに含まれる悪臭成分(アンモニア、アセトアルデヒド、酢酸など)約80%除去します。(下図3)
タバコのニオイが気になるオフィスにもおすすめです。

用語解説『JEM1467』とは?
日本電機工業会が定めた家庭用空気清浄機に関する性能測定基準。集塵効率と脱臭効率の測定に、擬似的な汚れとしてタバコが使用される。

クリーン空感データ
わずかなコストでメンテナンスも。
使えるダスキンの“空気清浄機レンタルサービス“
空気清浄機はフィルターのメンテナンスをしっかりしないと効果が落ちるものです。
理想は4週間あるいは月に1度ですが、実行しているオフィスはあまり(ほとんど?)ないのではないのでしょうか。
もし、メンテナンスなんかできないよというのであれば、レンタル方式を試してみてはいかがでしょう。
ダスキンなら空気清浄機のレンタル価格にフィルター交換などのメンテナンスサービスも含まれています。
オフィスの仕事環境を大幅に改善でき、リクルーティングや社員のモチベーションアップにもつながる「空気の質」を高めていきましょう。


無料お試しのお申し込みは直接お電話か、お申込みフォームまでお問合せ下さい。
06−6453−0171

営業地域:大阪市内・近郊(一部地域では近隣のお店をご紹介させていただきます。)

業務用空気清浄機・分煙機.com販売者情報・特定商取引法に基く表示お申し込み
《ダスキングリーン》
《所在地:〒553-0002 大阪府大阪市福島区鷺洲2-12-27》
《TEL:06-6453-0171》
HOME|業務用空気清浄機・分煙機.com
ダスキンの分煙機|業務用空気清浄機・分煙機.com
業務用空気清浄機レンタル|業務用空気清浄機・分煙機.com
業務用プラズマクラスターイオン発生機レンタル|業務用空気清浄機・分煙機.com
会社概要|業務用空気清浄機・分煙機.com